ソニー(SONY) ソニーSony Xperia X Performance Dual F8132 3GB 64GB SIMフリー – バッテリー持ちがひどすぎる

Line mobileで使用。アプリ最小限、通勤や移動合わせて約2時間ほどbluetoothで音楽を聴いてるだけで夕方には20%台。モバイルバッテリーとの合わせ買いが必要ですが、充電中は操作が重くなるマゾ仕様。他のxperiaは知りませんがコレは絶対おすすめしません。.

ドコモfomaケイータイプランのsimが使えるのは助かる。sim2枚挿しでmicrosdが使えないのは少し残念だが、microusbメモリが有れば特に問題無い。型落ちだが、手ごろな値段で購入でき、契約も安くなり、様々な機能で予想以上のパフォーマンスを発揮してくれているので満足です。.

背面の「sony」ロゴのすぐ上に小さいシールがあって、はがしても接着剤がのこったw消しゴムでこすったら落ちたけどねw.

値段は他のフリーsim対応機種より若干高めですがxperiaのブランドに間違いなしの製品。デュアルsimですが、microsdを使用するつもりの方は1simになってしまいますのでご注文を。データ、音声通話でsimを使い分けられ、各々にオンオフを切り替えられるのに感動で☆5です。.

期待通りの商品でした。バッテリーの少なさを懸念していましたが結構持ちます。なにせ背面のヘアライン加工が気に入っています。ただ画面端がラウンドしている為、フィルム探しはかなり大変です。.

いろいろ試してみましたが、反応が良さそうです。気に入っています。.

買って一ヶ月ぐらいで、再起動時にロゴが表示されたらシャットダウン、その繰り返しのループに入ってしまい、メーカー修理も出来ないので修理してくれるショップに持っていったところ、起動時のみcpuがおかしくなるということcpuの交換が出来ない機種なので、修理不可と言われました。また同じ機種を買って同じような故障になっても、怖いのでまさか自分がこうなるとはと思っていなかったので、保証は必要だと思いました。.

ゲームアプリをよくやるのですが、これが酷い。タッチ切れ、フリーズはよく起こりますし、画面に触れてもいないのにタップ動作をしたり、スライドしていないのにスライドしたり…例を挙げたらキリがないくらい不具合がよく起こります。初期不良か故障かと思いショップにも持ち込みましたが、不具合は特にないと処理されましたので、この機種の性能がこれということで間違いないと思います。もちろんゲーム以外場面でもこれらの不具合は起こりますよ。.

利点と欠点

メリット

  • 家族用に購入。IIJMioで問題なく使用できました。
  • 満足です
  • 電池持ちが…

デメリット

輸入中古品としてパソコンショップで購入。1年弱使ってますが問題なし。biglobe sim ドコモ回線で使ってます。防水だし、重たいゲームアプリでも動作は問題なし。xperiaブランドが安くかえてお買い得感があります。.

並行輸入品などはそのような点を理解した上での購入が前提です。その点に関して文句を言うのはどうかと。まあ搭載cpuのスナドラ820は設計こそqualcommですが、製造は820からサムスンに移行しているので信頼性がかなり下がりました。他はソニーらしさが出ていて良いんですが….

家族用に購入。iijmioで問題なく使用できました。こちらは純正新品でした。電池の持ちは皆様仰るとおりイマイチのようで、家人は外出時モバイルバッテリを持参して運用しています。ケースと保護フィルムを同時調達しました。今のところ画面割れ等の不幸な事故は起きていません。.

出てすぐに2-3か月前に買いました。この機種を買う前はソフトバンクガラケー(通話用)、docomo mvnoデータ専用プランのスマホ と2台持ちしてました。理由はその方が維持費が圧倒的に安かったからです。mvnoの通話プランに乗り換えなかったのはホワイトプランで対ソフトバンクに無料電話しまくってたためで、mvnoの通話プランにすると通話料金が高いので維持費があがるからです。しかし2台持ちはやっぱり面倒でした。そこで出てきたのが本機種。2枚のsim契約は何も変えずに2台⇒1台になりました。ソフトバンク契約のsimとdocomoのsimが1台のスマホに入るとか信じられないです。その際必要だったのがsimカッター。amazonで1000円ぐらいでした。標準simとmicro simを両方nano simにカットして2枚とも挿入しました。何の問題もなく無事認識して使えました。通話は旧ガラケーのsim、データはmvnoのデータ通信専用simと設定をすることでsimの使い分けがなされます。切り替え操作とか一切なく、1枚のsimがごとく普通に通話、データ通信できます。もちろん2台持ちしてたときと料金も変わりません。本機の利点は2台持ちが1台になったことが全てです。一応ハイレゾ対応、カメラ高性能・・色々あるらしいですが、その辺に関してこだわりはありません。docomo,softbankの対応バンドは申し分ないです。本機とは直接関係ないですが、今現在となっては海外版zenfone 3が安いのでそちらの方がいいかもしれません。国内版zenfone3 5. 2インチは値付けを完全に誤っており、海外版を買った方がいいですね。2016-12追記 android 7. 0が降ってきました。 lte+と表示されるようになりキャリアアグリゲーションに対応した模様です。.

商品到着も早く、使用するのも最初から日本語に設定されており楽でした。.

 格安シムにするためにシムフリー機種が欲しかったので購入。海外(中国)からの輸入品ということで言語が心配でしたが、このクラスの商品は最初から各国の言語が入っているので、日本語に設定するだけでまったく問題なく使えます。 日本仕様でないのでワンセグもオサイフケータイもsuicaも使えませんが、元々安全上使う気がなかったので、これも問題なし。余計なアプリに煩わされることもなく非常に快適です。その上、my xperiaに入れば(もちろん無料です)、スマホを紛失しても位置もわかるし、遠隔操作でロックもかけられるし、データを消すことも出来るので安心。 唯一問題なのがバッテリー消費ですが、これも高性能機の宿命と納得して、予備バッテリーは必携です。輸入品なので、バッテリー交換が面倒ですが、その頃は新製品に乗り換えるでしょう。ps)最近、新しいアンドロイドにアップロードしたら、バッテリーの持ちが少し改善されたような気がします。.

Xperia xzを持っていて、どうにも女の手では大きくxzは角が手のひらにあたって痛かった。格安simだしドコモでモック触ったらperformanceのがまだしっくり馴染み、simフリーのこちらを購入した。お店には何の不満もない。ただ、performanceの海外版、こちら電波異常に掴みづらい事に後に気付く。切れる事はないが家で他の今まで使ってるスマホ全てアンテナ4本立ってるのがこちら常に1本。ネットで後から調べてたらそういう仕様?というのか分からないがそれが気になって気になって。早いとこ売っちゃった方が値段もつくと売却。形や大きさはとても良かったんだけど、海外版はやっぱり色々調べた方がいいですね。.

偽物届くし、電源入らないから時間の無駄と返品手続きの手間だけが掛かる!買わない事をおすすめします!.

ポケモンgoをするために購入しました。何度校正しても、gpsコンパスが10度程反時計回りの方向へズレてしまいます。初期不良かもしれませんが、グローバルモデルということで交換がめんどくさいので我慢しました。.

2インチ、Xは5インチ、皆さん当然知った上でお買い上げなのでしょう。私は、詳しく読まず、カメラ機能とCPU、電池の持ちその他(外見)を見て、Z3から乗り替えました。並行輸入スマホなので、設定に不安がありましたが、とても簡単でした。ちなみにnifmoのsimですが、問題なしです。Z5とケースはほぼ同じ大きさなのに画面が小さくなっているのは残念ですが、それ以外は大変満足しております。ネットワーク制限など気にせず使えるので安心ですが、故障時の事を考えると不安がありますので大事に使っていこうと思います。dualsimですが、SDカードを使うと、1simのみとなります。2simのところにSDカードを挿入するようになっています。参考までに。気になったのは5インチ画面と小さくなった所と、カメラの設定の設定できる項目が少ないことです。他は気に入っています、故障しなければ3年は使うと思います。oneshopmobileで購入したら、修理は海外発送しないといけませんが、アフターフォローするようなので、もしもの場合、面倒ですが何とかなりそうですよ。8月28日追記カメラは設定項目が少ないと書きましたが、連写以外は、結構ありました。勘違いでした。電池の持ちですが、ゲームなど負荷が高いものをしなければ、Z3並みだと思います。メーカーのうたい文句は、電池の寿命が延びるでした。電池持ちが良いわけではありません。.

モバイル アウトレットにて購入。dsds対応ということで買う方が多いでしょうが当方は1simでsdも入れずに使用。sdはosの挙動がおかしくなることがある(android全般の話で相性などの問題)ので入れません。xperiaシリーズによくある近いところをタップすると片方のタップがスワイプ挙動になるという症状は、この端末ですと指同士が触れるかどうかってくらいまで接近しないと発生しませんでした。xz premium(ドコモ版)も持ってますが、そちらは指一本分離れていてもスワイプ挙動になるというひどいパネルですがこちらは問題なしです。キャリア版x performanceでも初期ファームだと上記挙動があるようですがファーム更新で改善されたようですので、当方の買った個体は対策済なのかもしれません。星1マイナスは電波の入りの悪さです。4gのアンテナピクトはキャリアによって表示レベルが変わるので比較していませんが、wifiの入りは悪いですね。wifi親機の隣の部屋(木造)にてxz premiumに対して半分くらいしか入らない(5ghz帯)感じです。2. 4ghz帯なら問題ないのでそちらをメインにしてますが、都会の方はwifiが輻輳気味でしょうから問題あるかもしれません。最後に一点、最新のパッチ(os7. 1への更新含む)を全部適用するのに2017年10月時点で6回ほどdlと再起動が必要ですので、買ってすぐにgoogleアカウントの設定などは行わず、充電後にwifi設定して全パッチ適用、その後一度初期化してからアカウントやsim設定などをすることをお勧めします。アプリ復元まで含めて全部やると充電80%から30%になるくらい時間かかりますよ。.

F8132は4g+2gでは無く、4g+3gが可能なデュアルsimデュアルスタンバイ。galaxy s7 edgeはそのedgeの操作性がどうしても親指の腹が当たってしまい馴染めない(dsds可能な型番はそれを差し引いても魅力だが)。次にgalaxy s7(edgeでは無い方)はそういう点で満たしているので素敵だが、dsdsが全然流通していない。で次にと、oneplus 3やmi 5で十分その希望を果たせる。mi 5はx performanceと同じサイズで5. 2インのチ狭額縁でハイパフォーマンス。サイドフレームが金属で、背面ガラスバッチリ。だが、防水ではない。惜しい。背面がガラスでは無いとなると、oneplus 3で満たされるが、やはり非防水。むむ惜しい。ということでdsdsで防水でミドルハイからハイエンドモデルとなるとこの機種に。正直、消去法なのでネガティブ選択。でもアクセサリーは国内版と共通なので入手簡単。つまり、dsdsで防水では無かったら買わないわけだが。。。でも使い易い、扱いやすいサイズで良機。これぞという魅力が無い一方でクセのないバランス端末。非常に野暮ったいみてくれなのだが、いやいや良く考えられた持ちやすさのボディ、有機elに迫る発色液晶、太陽光でも見える液晶。国内版と違いつなぎパーツのない背面。オンスクリーンのボタンより画面外にある方が好きなのだが、ちょっと端末を持ち替えたり、支えたりといったシーンでは、画面外にある方が意図せずにバックキーを触って誤操作に。今年のdsds機の中では一番地味で冴え無いが、ジワジワと実感できる操作性とバランスに好印象。全般的にgalaxy s7 edge/s7に見劣りする仕様やデザインだが、持ってみて使ってみると中々地味だが良く出来ている印象。galaxyと異なりステレオスピーカーもgood。.

Lteの掴みが弱い。3gは全く問題なし。やなり対応バンドが多いので良いですね。lteもスピードはでますね!.

富士トレーディングで購入保証は30日です。香港版のためコンセント形状が合わず、純正で付属のac-usbアダプタ(bfタイプ)が使えませんが、富士トレーディングさんのサービスで、日本のコンセント形状のac-usbアダプタ(aタイプ)が付きます(5v 1a出力)ただし、本モデルクイックチャージ対応ですのでクイックチャージ対応のacアダプタを持っていない方はamazonで販売されているbf→aのコンセント形状変換アダプタを同時に買われて、純正の方のacアダプタを使った方がいいと思います。(ちょっと形状が大きいですが)クイックチャージは充電が早く便利です。まずは手持ちの充電機が対応してるか確認してください。結構前からある技術ですので。。動作は、特に不満なしsim1: mineo-d(データ通信のみ)sim2: ドコモxi (通話のみ使用、ドコモカケホーダイ)にて同時待ち受け運用してますが問題なし国内向けと違い、受信感度が少し弱めとの書き込みを見ました確かに、アンテナの本数表示は少し減りますがz3cドコモ版と比べて、極端に実使用上繋がらなくなったりはしていませんなにより、3g4gの同時待ち受けができて最高です.

Xzまでとはいきませんが、値段相応の品です日本企業製ですからギャラクシーやiphoneなどの海外製より信頼性、機能性ともに勝っています.

Fomaタイプss(通話のみ)とフリーテルにて使用中。通話、ネット共に問題ありません。電池持ちが悪い以外は満足しています。.

ベスト ソニーSony Xperia X Performance Dual F8132 3GB 64GB SIMフリー (ブラック-Black) [並行輸入品] 買い取り

This entry was posted in スマートフォン本体 and tagged . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *