ZTE docomo MONO MO-01K – 殆ど新品だった。

見出しが思いつかなかった(‘・ω・`)前提として普段使わない人向けの機種ですので、ゲームや動画などで通信速度や処理速度が必要な人は購入を控えましょう。【メリット】・安い。2. 5万円ながらドコモwithなら毎月1500円ひかれるので、実質基本料が下がります。amazonで買っても新品9800〜13600円です。・画質が良いiphonexあたりと比べてはいけませんが、実質無料携帯としては綺麗です。【デメリット】・wi-fi規格のaとacが未対応一応最新の機種なのでacに対応していると思いきや、aにすら未対応。通信のaやacというのは速さと思ってくれていいです。ac>a>gとなりますが、mo-01k はgにしか対応していません。なので容量の大きい通信を行う時には時間がかかります。私はこちらの機種に変更だけして実際はiphoneを使っていますが、ゲームなどをする方でこちらをメインに考えている方はやめましょう。逆に普段から通話にしか使わない方や、スマホデビューをなさるご年配の方にはドコモwithで購入するには良い製品だと思います。追記ゲームをしてみました。コトダマン→重いpubgm→重いキーボードがおかしいし、ゲームをするには重いしで、やはりゲームには向いていませんでした。.

Mono-01jからの乗り換えです。01jはsdカードのマウントがしょっちゅう外れて改善されないので、ヤになったので買い換えました。概ね満足で、ゲームをしなければ普通に使えます。xperiaも併用して使ってますが、ニュースや調べものyoutubeやline,amazonでの買い物等には問題ありませんねー.

マナーモードスイッチが便利です。※逆に音量コントロールで最小にしても消音にならないので注意。.

なぜか、手帳ケースまでおまけについていて非常に良かった。横側によく見ないとわからない傷がありましたが、問題ありません。.

父親がらくらくホンを卒業するために購入しました。lineくらいしか使わないのでこの機種で十分使えます。.

利点と欠点

メリット

  • ゲームをしないなら必要十分

  • へいへーい

  • 普通に使える。

デメリット

特徴 ZTE docomo MONO MO-01K White

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • ■付属品:箱 SIM取り出しツール(試供品) クイックスタートガイド
  • ■当社6ヶ月保証■おまかせロック・赤ロム等のネットワーク利用制限は永久保証

OS:Android7.1 CPU:Snapdragon 435(1.4GHz/1.1GHz)オクタコア RAM:3GB ストレージ:32GB ディスプレイ:5.0インチ(720*1280) メインカメラ:約1320万画素 サブカメラ:約500万画素 外部メモリ:microSD(MAX256GB) 電波帯:FDD-LTE(Band1/3/19/21/) 3G(Band1/6/19) GSM(850/900/1800/1900MHz) 通信:Wi-Fi(b/g/n)/Bluetoot4.2 その他機能:テザリング/ハイレゾ/GPS/防水/防塵/ 重量:約153g バッテリー:2800mAh SIMサイズ:nanoSIM 発売日:2017年11月

ベスト ZTE docomo MONO MO-01K White レビュー

Posted in スマートフォン本体 | Tagged | Leave a comment

ソニー(SONY) SONY SoftBank Xperia Z4 402SO – 確かに美品でした

返品しました。バッテリーのもちは悪くても仕方ないけど、異常な熱さになりました。普通に手に持ちながら使用するのは無理です。.

昨年の機種ですが、機能も充実しておりwifiで活用しています。.

”携帯王子” からコンディション ”良” のものを購入・色は商品名にあるwhiteではなく水色・バッテリーは残65%でシャットダウン、15分しか持たない・タッチパネルの4分の1が反応しない画面が使い物にならないのは想定外でした。こんなのをコンディション”良”で売っちゃうんですね、使える部品少なすぎ。.

Wi-fi・google pay利用目的で購入。美品で良いと思ったが、ディスプレイの一部反応せず返品。2台目も美品で今度は問題なし。満足しています。.

Simフリー化したがmvnoのsimに全く反応なく、ネットワークが利用できないと。ピクトも立たず、すわ故障か?まずは再起動だよねと自分に言い聞かせて再起動してみるが変わらず。まさか・・・と思って端末の初期化→apn再設定→おお!ピクト立ってる! でも3g。(‘・ω・`)wifiの設定をしてソフトの更新実行。→ん?!3gからさりげなく4g表示。 (lteじゃないのよね、sbは。)というわけで、非常に面倒な、紛らわしい挙動の 402so xperiaz4 でした。docomoの so-03g なら再起動なしにapn設定だけでいいのにねぇ。ああ心臓に悪い。.

中古とは思えない程綺麗な状態で届きました。目立った傷もありませんでした。スマホはこれから充電して使って見ますが不具合がありませんように。。。使って見ましたがやはり低価格だけあってバッテリーに異常があるみたいです。.

利点と欠点

メリット

  • 使い物になりませんでした

  • 異常発熱!

  • 傷もなく綺麗な状態

デメリット

特徴 SONY SoftBank Xperia Z4 402SO White

  • モデル番号を入力してください
    これが適合するか確認:
  • 402SO ホワイト

ベスト SONY SoftBank Xperia Z4 402SO White レビュー

Posted in スマートフォン本体 | Tagged | Leave a comment

UMIDIGI F1 SIMフリースマートフォン Android 9 – 費用対効果は抜群ですが、LINE 通知が・・・

▌約20000円で、画面きれい・バッテリー5000、メモリ6gbで内容量128gbも入る。無駄な初期アプリも少なくホームアプリ落として好みにカスタムしていける。カメラは1600万画素/わりといいのとれます。速さに加えて、案外薄くて軽いと思う。フィルムも一応最初から貼られていたので手間省。ドロップ型インカメノッチなので黒い部分少ない/そこまで気にならない。miravision搭載で、画面の青み/色彩/ブルーライトなども調節してます^-^下にある”戻るボタン・設定ボタン・ホームボタン”位置変更可能なのは神。イヤホンジャックが下にあり、ワイヤレスイヤホン否定派には◎。あと、スピーカーは下で、割と悪くない音で結構デカく出せるのでそこも良いと思います。※価格上、防塵防水ではなくワイヤレス充電ではないです。google日本語入力も最初から搭載。日本語も大丈夫。●iphone何度も落として割って、毎回10万とか払ってる人とかはマジで考え直したほうが良いかも。iphoneはいうてガラスなので、強化プラっぽい系の機種より、本当に割れるかと思います。ちなみに初心者に難しいといっている人がいますが、初心者がそもそもsimフリーを買うんですか?という話であって、疑問を抱くたびに念入りに検索すれば解決できる話です。googleが今はあるんですから。▌新機種f1-playとの比較についてまた、2019年には後続で、「umidigi f1 play」がでています。あちらは4800万画素の鬼カメラ搭載。ほしい人はいいけど、それで入る容量64gbて矛盾では?重さが少し増え容量と引き換えにramが6gになっています。が、エラーや改悪アップデートが多いのかあちらのレビューは低めです。▌技適f1/ f1 play /s3pro /power certの4つに関しては内部pdfに技適サイン確認できているようです。5月中旬アプデによりまた変わってくるとかなんとかです。あろうがなかろう正直どうでもいいですがうれしい。.

主に荒野行動する為にと購入しました。サクサク動くし充電持ちも良く満足してましたが、2か月で充電コネクタ部分が壊れました。折り曲げたり、雑に扱った訳ではないのに急に充電出来なくなりました。新しい充電器もだめでしたし間違いなくコネクタ部分だと思います、交換等して貰えなかったら本当に残念で仕方ないです、最悪です.

コスパ良しapnに関してyモバイルのみ設定済みでした。近々、yモバイルから販売されるかも更新:結局、交換を含めて4台使いましてが   2か月保たず使用不能になりました.

(2019-04-26金曜に編集しました。ちょっと変更。ちょっと追加。) 今まで、138グラムのを使っていたので重い感じがするが、まあ、umidigiシリーズでは、最新またはほぼ最新のなかでは一番軽いと思います。首からぶら下げるのは昔のカメラの吊るすヒモ見たいのを首から使うと首に圧迫感が来ない。ちょっと重いって言ったって、電池容量がほぼ世界一?なので、予備の充電池を持って歩いていると思えば軽いとも言える。 画面がきれい。 エクスペリアのように、「机の上にずっと置いたままでも着信の光るお知らせ(通知)」があればもっといいと思う。でも、私は専用の手帳みたいなものに、はめて使っているので、あまり不便はない。いわゆる通知があったなら、バイブと音声で知らせてくれるし。 削除不可の余計なアプリがないので便利。例えば、エクスペリアだとエクスペリアの搭載のソニーアプリがついているのだが、そのアプリは削除不可のアプリだった。 この前、購入時に付いてきた充電器で充電したら、60分で22パーから80パーに充電できた。 次の週に、25%残った状態で、普通の1aの充電器と3aのタイプcケーブル(どちらもダイソーで買った)で充電した。そしたら、2時間で80パー充電できた。(パー=%)。.

5月に買って約4ヶ月は快適に使えたけど、9月ぐらいから急に基本操作がカクカクのタッチ不良&プチフリ頻発でまともに使えなくなる。電源ボタンの切→入でほんの数十秒程度は操作が復旧するも同じ症状の頻発。ストレスマックスで精神衛生上も良くないので使うのを諦めた。もちろん、端末の初期化にアプリ削除にキャッシュやメモリの削除などと色々試してはみたけど全く効果なし。評判に釣られて安物買いの・・・をやっちまったなぁ~感で反省のような自己嫌悪のような。おかげでメーカーのイメージだだ下がりで、二度と近寄らないでおこうと決めました。.

海外移住の為にsimロックフリーのスマホが必要で購入しました。名前の知れてるメーカーだと海外版や中古でも3万円以上するスマホのスペックが新品でこの値段。ゲーマーでもない、写真もこだわりがあるわけではないので十分の仕様です。wi-fi状況でしか使っていませんが、今のところ問題なく動いています。1度再起動したら画面が真っ青になり画面左上に小さな中国語が出てきてフリーズしてしまいました。再起動もできず不良かと焦りましたが、電源ボタン長押し続けていたら無事に再起動できました。皆さんのレビューからチョコチョコ不具合が起きるみたいなので電子機器に疎い私はビクビクしていまするので、☆3つにしました。海外先でsimカードを購入して使うのでvpnなど少し不安ですが。。。指紋認証は上手く動いてます。認証できずやり直す時も、ゆっくり2,3秒空けてからし直すときちんと認識しまよ。.

9/18追記8月のアップデートで、dsdsが不安定になりました。不安定になるタイミングは恐らくハンドオーバー時で、通信ができなくなり、simが一旦無効状態になります。電波状況が⊿⊿になります。その後、数分で戻りますが、町中でもイライラして使いものになりません。———————————auの非volteスマホのsim(cdma2000)使えました。スロット2にuq mobileのvolte用データsimをさして、dsdsで使っています。au volte大丈夫です。なお、この機種はimeiを書き換え事ができるので、書き換えればimei制限をかけているauのガラケーvolte simも使えると思います。バッテリーの持ちもよく、サクサク動き、液晶も綺麗でコストパフォーマンスは最高です。ただ、gorilla glassではないみたいで、他の方のレビューを見ると液晶に簡単に傷が付いてしまうようです。また、市販のガラスフィルムも、良いものが無いようです。さらに残念ながら、スリープ時に通知が来ても通知が表示されません。(通知の音は鳴ります。)以前使っていたスマホはスリープが自動で解除されて通知が表示されました。通知ledに関しては、そもそも水滴ノッチなので、ledが無いのは普通です。なお、移動中に勝手に3gに切り替わり、なかなか4gに戻りません。(しばらくすると4gに戻ります。)すぐに4gに戻したい場合は、機内モードをon/offして、復旧させています。ただ、2万円という価格を考えると、コストパフォーマンスは最高なので、星5つの評価としました。.

半年ほどで充電端子の接触が悪いのか充電がちゃんとできなくなりました。その旨を何度もショップにメールして修理や交換をお願いしたいと伝えてるのに、一切連絡がありません。1年間保証があるはずですが、これじゃ1年保証の意味がありません!まだなんとか充電できるけど、この先いつ充電できなくなるかわからないし、スマホが充電できないのは1番の致命傷です。早くなんとかして下さい。.

利点と欠点

メリット

  • コスパ最強!優秀なサブ機兼クセのあるメイン機

  • 1万円台コスパ最強スマホ

  • まぁ、欲しかったし この性能なら文句なし

デメリット

スペック的には問題はぼくの使い方なら問題はないです。ただ、usbcの接触が悪く充電中に動かすと充電のon/off が繰り返されまのでうざいです。タッチパネルが触ってもないのに動いたり動かなかったりして使いづらかったり気がつくと電源が落ちてたりします。カメラはオートフォーカスが弱い気がします。こんなもんなんですかね??.

2か月使っています。以前利用していたスマホと比べて感じたことは、バッテリーを気にせず使えるようになりました。ストレージも気にせず好きなアプリを入れられるようになりました。今後アップデートし続けても十分使えそうです。アップデートで技適も表示できるようになり、バッテリーインジケーターも表示されるようになりました。再起動も特になく、フリーズすることもないです。sdカードアクセス不良も一切なし。フィルムとケース付き。またケースは傷が目立ちやすいクリアケースではなく、シボ加工のマットな黒いケースな点も良いです。買ってすぐに傷を気にせず使用開始できました。カメラに不具合があり、1度交換対応して頂きました。個人的には対応がスムーズで良かったです。本当はp30liteにする予定でしたが、ちょうどhuaweiショックの時期でした。またp30liteだとストレージが64gに減る、バッテリーが3340 mahに減る、価格が13000円程度高い、などがありこちらにしました。コスパはumidigi f1の圧勝に感じました。一方でhuaweiの良い所は、emuiなど独自のカスタマイズ・作りこみがすごいです。タッチ感度の微調整も行っているようで素のandroidで発生する誤タッチの防止や、片手で通知バーをスライドする仕組みなど相当作りこんでいる印象です。アプリもサポートや歩数計等、何気にあったら使うかもというアプリを誤作動が少ない状態で起動させるように作っているように感じました。huaweiの作り込みが良ければhuawei製品、素に近いandroidが良ければumidigi、と好みのわかれる部分かもしれません。それと指紋センサーはhuaweiが圧倒的に感度が良いように感じます。複数登録してもhuaweiには敵っていない状態です。ハードかソフトの問題か分かりませんが、細かい所はhuaweiは本当に作りこんでいます。(一方で広告表示の遠隔操作問題などもあったのでどこまで作りこみ過ぎているのか、気になる部分ではありますが・・・)悪い部分も書いてしまいましたが、umidigi f1は正直すごいなと感じました。スマホメーカーの中で頭一つ抜けたhuaweiの、p30liteと比較できるというのがまずすごいです。そして価格やバッテリー、ストレージで勝っているというのが驚異的です。逆に言えば3万円以上のスマホの快適性を2万円で味わえます。またスマホメーカーの中には大手であってもサポートが非常に厳しい企業もあります。その中でumidigiは少なくともamazon経由で購入すれば一般的なサポートは問題なく受けられると感じました。総じて人にお勧めできる機種だと感じました。またumidigiに限らず、この機種よりも下のスペックだと快適に利用するのは厳しいと思います。この機種(スペック)が快適に利用できる一つの区切りのモデルかと感じました。.

通算100回は越えました、突然の電源落ち。毎日毎日、何度電源落ちしたことか. 原因は電源の残量を認識する部分が極めて脆弱で、頻繁に電源落ちとバッテリー残量が変化します。残量20%→電源落ち→再度起動→残量45%→また電源落ち→電源ボタン長押し→付かない→30分後→付くこんなことの繰り返しでした。少しの衝撃でも電源落ちするようになり、終いにはバッテリーが充電しても急激に下がるようになりもう我慢の限界です。相当脆い作りです、これ。買い換えます。購入はお勧めしません。デザインはかっこ良くて非常に残念です、中身はお値段の通り極めて安い作りです。.

最初は良かった、この安さでストレスなく動くしpubgmも快適ではないが出来る、文句はほぼ無かった、、ただ1ヶ月もしない内に充電口が駄目になった、元から挿すときゆるいとは思っていたが、その内少し動かしただけで充電解除、開始のオンパレード、、イライラしかない、問い合わせたらその動画を撮って送ってくれと言われた、んなもん面倒いからポコフォンf1買った、初めから買えば良かった、、買うなら後15000円足して素直にポコを買え.

この価格帯とは思えないくらいサクサク動くスマホです。いまのところ問題無く使えています。.

・画面が大きいにも関わらずコンパクトで、画面の発色も非常に綺麗です・cpu、gpuの性能も価格の割にはかなり高性能でパズドラはもちろんのこと、荒野行動やpubgなども調整次第で快適に遊べます・バッテリ容量も多いうえに、充電速度も早いのでバッテリーの心配もなく使えます・ram、rom容量も4gb、128gbと同価格帯スマホを突き放す大容量・問題視されているカメラは同梱アプリにやや問題があるだけで、別アプリを入れると十分にいい写真が撮れますこんなスマホが2万ちょっとで買えるなんて本当に驚きです…タイトルにも書きましたがまさに価格破壊なスマホです。メイン機としてはやや性能不足感がありますが(ネットサーフィンや音楽鑑賞、動画や電子書籍目的なら十分メイン機として使えます)、サブ機としてもう一台ほしい方は非常におすすめです★f1(無印)とf1 playどちらを買うべきか迷ってる方へf1 playは無印と比べてカメラ性能が上がり、ram、rom容量が6gb、64gbになっています。そのため、写真撮影や動画撮影、処理が重いゲームを楽しみたい方はf1 playを、動画や電子書籍、音楽、処理が軽いゲーム中心の方はコンテンツを沢山保存できるrom容量の多い無印をおすすめします.

自分はiphone5sを発売当初からずっと使っているのだが、どうにも最新技術の詰まったスマホが欲しくなり購入。知り合いに「この端末が予算内で一番スペック高いぞ」と教えてもらい自分でも調べてみればベンチマーク16万点とiphone5sの6万点(笑)を遥かに上回る性能。泥端末自体は前から持っていたが、スナドラ450のandroid one s1というシャープ製格安スマホだった。まずやはり中華ということもあり製品のバラつきは大きい。初期不良なんかは低確率ではあるが高い物に比べれば確率は高いので注意して欲しい。自分は当たり個体を当てたようだ。この価格だけにどうせあの(android one s1)と同じで画面のタッチ精度が悪いんだろうなぁと思っていたら、普通に精度が高くてびっくりした。それに傷防止梱包の保護フィルムをはがすと、画面には普段使い用のごく普通のフィルムが張られていてフィルム買う手間が無かったのは嬉しいが薄く感じるので、学生などスマホを「ひぁっはー☆」という感じで乱暴に扱う人は自前で別途購入した方が良いかもしれないそれに、オープントップ型ではあるがスマホカバー付きは凄い。だが、このカバーかなり材質が柔らかくスマホを入れるのには始めちょっと苦労した。この値段でantutuベンチマーク16万点、ストレージ128gbのram4gb 、保護フィルムにカバー、2simスロット、良好なタッチパネルの精度、2レンズカメラは買いだと思う。写真はスマホの外箱。もちろんこのスマホで撮っている。レビューが初めてなので凄い見にくいものになってしまった、すいませんm(__)m.

購入後simカードとmicrosdカードを入れて使用して取り出そうとしたところ付属のsimピンを使ってもsimスロットが開かなくなって取り出せなくなりました。結局カッターの先を引っかけてなんとか取り出せましたが側面に傷が入りました。これが不良品なのか商品の仕様なのか不明ですが、原因を調べたところmicrosdカードを入れると厚みでsimスロットが開かなくなりました。simカードだけだと少しは開くのでmicrosdカードを使う方は気を付けてください。商品自体は良い物なので一応満足はしてます。.

技適取得済みと記載があったので購入。取得予定のステッカーが貼ったものが来た。また、本体usbコネクタが凄いがたついている。返品しようか考え中.

モデル:UMIDIGI F1 OS: Android 9.0 SoC:MediaTek Helio P60 言語:多言語 サービスプロバイタ:SIMフリー SIMカードスロット:Nano SIM二枚またはNano SIM + Micro SD同時に使用可能 メモリ:4GB 保存容量:128GB Micro SD:256GB CPU:Helio P60オクタコア、2.0GHz 重量:186g

ディスプレイ:6.3型/ノッチあり/画面対ボディ比92.7% 画面解像度:2340×1080/FHD+ アスベスト比:19.5:9 デュアルアウトカメラ:1600万画素+800万画素 F値1.7 レンズ 1/2.8 “光学フォーマット デュアルLEDフラッシュ デュアルインカメラ:1600万画素 F値2.0レンズ 顔認証 ビデオ録画:1080p、720p、30fps バッテリー:5150mAh タイプ:5/7 / 9V-2A、総出力18W、超高速充電

ネットワーク:Bluetooth 4.2、IEEE802.11 a/b/g/n 5G Wi-Fi信号/ Wi-Fi Direct / Wi-Fiディスプレイをサポート 対応バンド: 3G:WCDMA B1 / B2 / B4 / B5 / B6 / B8 / B19 CDMA BC0 / BC1 TD-SCDMA B34 / B39 4G:FDD-LTE B1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B12/B13 / B17 / B18 / B19 / B20 / B25 / B26 / B28A / B28B TDD-LTE B34/ B38 / B39 / B40 / B41 ドコモ回線:LTE/3Gフル対応 ソフトバンク回線:LTE/3Gフル対応 ワイモバイル回線:LTE/3Gフル対応

コンテンツ: ・スマートフォンx1 ・USB Type-Cケーブルx1 ・SIMピンx1 ・TPU保護ケースx1 ・保護フィルムx1 ・充電器x1 ・取扱説明書x1

1万円台で買えるあらゆるスマホの中で群を抜いてコスパ最強のスマートフォンです。ある程度スマホの知識のある方、ある程度ご自身でネットで簡単な検索をできれば、不具合などは解決できると思います。初期不良についてはご自身でメーカーとやり取りする覚悟があるなら大丈夫です。商品レビューについては多数ユーチューバーの方が動画をアップロードしていますので、そちらで詳細について見てください。とにかくコスパ最強です。メモリ4gbで十分です。ストレージ128gbで最強です。sdカードは256gbまでサポートしております。cpuはhelio p60を採用しており、ゲーミングスマホとしても最低限機能します。バッテリーは5150mahで一日使い倒しても大丈夫です。予備バッテリーを持ち歩く必要はありません。カメラは1600万画素、望遠用レンズ800万画素です。背景のボケた写真を撮れます。裏技ですが、g-camのアプリを導入すればきれいな夜景写真が撮れます。標準のカメラでも最近アップデートがあり、夜景撮影モードアプリが追加されました。最強です。対応バンドはドコモ系、ソフトバンク系simならプラチナバンド対応です。au系simについては、対応不可とありますが、一応使えるsimもあるのでご自身で調べて自己責任で使ってください。技適認証マークも国内取得済みなので、安心して使って大丈夫です。2019年2月に発売されたf1ですが、半年経過した今(8月)でも群を抜いてコスパ最強です。上位互換機種のf1playが発売されましたが、こちらはストレージが半分64gbでスペックダウンしており、メモリは6gbにスペックアップしておりますが、ほとんど意味がないです。4gbで十分です。メモリは上がれば上がるだけバッテリーを食うので専売特許の5150mahをバカ食いしてしまいデメリットです。s3proとの比較ですが、こちらは後期ロットのアンツツスコアが10万台という不具合が発生しており、f1から1万プラスした割にコスパが悪く、カメラの評判も悪いためおすすめできません。a5proとの比較ですが、こちらはカメラが3眼となっており広角レンズが追加されておりますが、カメラの評判が悪く撮った写真は手振れ補正をかけると緑色になる不具合がありダメです。アップデートにより改善される可能性はありますがダメです。その代わりf1より5千円安いので、カメラが必要ないなら軍配はこちらに上がります。powerとの比較ですが、こちらはf1との価格差のわりにcpuがスペックダウンしhelio p35となっていますが、省電力cpuを唱っている割に、省電力のメリットが体感ほとんどないのでダメです。定価15777円なのですが、f1はタイムセールで最安15810円で買えたこともあり、powerの存在価値を完全に消してしまいました。これを買うなら数千円足してf1を買いましょう。8月25日に発売する、f1の上位互換機種umidigi xのスペックが発表されましたが、こちらはダメです。ディスプレイ解像度がhd+でf1よりもスペックダウンしております。さらに価格は27777円程度になるとされ、f1に1万足すほどの価値ははっきり言ってないです。画面内指紋認証、有機elディスプレイを搭載しましたが、その他のスペックはダウンしているので、上位機種とはとても呼べません。f1を買いましょう。f1がコスパ最強スマホです。他の似たようなスマホを買う価値はないです。迷ったらf1を買いましょう。中華ということで偏見がある方もこの端末で中華デビューしてください。素晴らしいコスパ最強スマホの誕生です。.

一月前にoneproを買ったが、f1のほうが圧倒的に快適ミリシタ、デレステともにmvがほぼ60fpsで再生可。本体は少し重いが、ヘビーユーザーではないので気にならず。android9が使いやすい。au黒simはapnで使用可。transcend製microsdカード64gb認識。カメラも問題なく機能。カメラとマルチタスク、3d性能が圧倒的にoneproより上恐るべしheliop60中国本土から発送の場合があるのでそのときは一月ほど待つ。primeにあると、すぐ来る。.

Suddenly switch off, many error.

一週間使ってみた。画面サイズと画質はそこそこ良いバッテリー持ちも良く、人に進めるためにメインとして使用(技適のことは置いといて)普通に使いやすく、iphone7使ってたけど、僕はumidigiの方が今のところ使いやすいかな。!!(個人意見)fpsのスマホゲームはしないから、全くカクつくこともなく2万ならマジで満足!😄ただ、まだ一週間しか使ってないから今後が怖いけど何かあっても 安いからそこまで痛くない。無駄金払ってiph○neとか高いスマホ使ってるなら h○awei as○s umidigi○ppo とかの格安スマホと格安sim使う方が他の事に金使えるし、良いと思う。ただ、使うなら自己責任な部分があるけどiphone買う金有るなら、性能良い格安スマ2台を進める。 (iph○ne民を馬鹿にしてる訳じゃない)まぁ、まずiph○ne持ってるやつはこういうスマホ売ってる事すら知らないと思うしどうでもいいけど。買うなら満足度が高い。ただ、どこか不具合があるかも!後技適がない。 .

性能的には高パフォーマンスで良いものですがただ、line 通知がどうしても音や表示が出ないです。いろいろ試しましたが再現できませんどなたか、治す方法を御存じの方いらっしゃらないでしょうか?ちなみに 「duraspeed」 で line on にしてもダメでした。どうも、androidバージョン9. 0に問題があるようでumidigi f1 の問題ではないよです!.

充電器の刺すところのジャックがすぐにつぶれる。交換しようとしても、相手が日本人ではないので、交換もしてくれない。非常に機能も携帯も対応も悪いのでやめた方がいいですよ。これ本当の事なんで。.

注文:2019/03/21 振込:3/22 商品受取:3/28ユーチューブにて発表者の中には、技適マーク未達のため、全くその価値を認めない方もいますが、公式発表のとおりに素晴らしい品物です。この技適の問題等は、最近の日本のいろいろな体制が世界から遅れている面があるせいかもしれません。この価格で、ここまでの商品が手に入るとは残念ですが、日本は遅れましたね。私は、年齢的に80歳近くで必要ないため電話を利用しませんが、そのほかは一通り利用しました(ゲームもしないため除く)。眼が良くないため大画面の6. 3インチで詳細で美しい画面は助かります。長時間の操作でも長持ちし充電も素早いです。最近の中国製品は品質も良くなり進んでいると感じています。amazon社が良い製品を安価に選択提供され感謝します。星のマイナス1点は、まだ短期間利用のため、どのくらいこの良い点が続くか不明なことです。.

自動でアップデートを初め、その後、立ち上がらなくなった。それまでは問題なく動いていたが。。.

Moto g5 plusから機種変更しました。docomoのsimと、nifmoのsimを入れてdsdsで使っています。筐体はプラスチックが基本で、高級感には乏しいです。タッチパネルの精度も悪くなく、cpuがミドルハイレベルであることもあり、ストレスフリーに使用できます。ソシャゲの動作も全く問題ありません。指紋認証や顔認証も、劇的に速くはありませんが、使用していてストレスは感じません。画面も解像度がfhd+であるため、そこそこ高精細です。ただし動画等はfhdのコンテンツが多いため、横画面では左右が黒埋めされるので、あまり活用できている感じはしません。ノッチも小さいですが、地図アプリくらいしかノッチ部分にまで描画してくれないので、ちょっと勿体ないです。バイブレーションはやや弱めです。ピュアアンドロイドのため、操作性等は個人的には問題ありませんでした。安い端末にありがちな、電波の補足が弱いということもありませんでした。変な通信をするアプリ等も入っていません(当たり前ですが)。唯一使いにくい点は、マナーモードにするとアプリからの通知が来ない点です。そこさえ許容できれば、メインとして申し分ないです。huaweiと迷っていましたが、こちらにして正解でした。.

動作の反応が早い。到着も連絡された予定より早めに来ました。技適が申請だけに終わらず獲得できればいいんですが。基本的な性能には満足してます。.

お客様へいつもお世話になっております●初期不良期間外の対応について◎初期不良期間経過後の保証については、商品個別保証となります、人為損害を抜き、弊店は一年間の品質保証を提供いたします。正常な使用状態で不具合が発生した場合は、異なる不具合の症状によると、返品交換を対応しております。◎システムの原因で端末は不具合が起こした場合、無料で返品交換を提供しております。◎3ヶ月内にハードウェアなど不良があった場合、無料で返品交換を提供しております。◎3ヶ月以上ハードウェアなど不良があった場合、有料で返品交換を対応となります。上記は品質保証についての内容です、どうぞご確認ください。弊社の提案は修理代金と送料を支払って、それに手元のスマホも日本倉庫へ返送していただきますよにお願いします。ただし修理代と送料を合わせて9,000円いただきます。PAYPAL口座を持っていますか。お金を添付した写真の口座に振り込んでください。写真を添付しました。支払いが成功したら、支払い成功のスクリーンショットを送って確認してください。支払いと返品パッケージの到着は確認したら、弊社は新しい代替品を発送します。金色は今はもう在庫がありません。これからも再入荷はしません。こちらで黒と赤に交換させていただきますがよろしいでしょうか?このような提案はお客様はどう思っていますか宜しくお願いします。壊れると有料修理になります。なんか納得いかない。買うなら保証のある他メーカーをオススメします。.

レッドを購入、通常配送だったのですが、次の日に運送のお兄さんが持って来てくれました。はやいw使用してまだ2日ですが、気になった事があったので書きます。パソコンとの接続の時、付属ケーブルは「umidigi」の「文字が無い方」を上にして挿したら繋がりました。「文字が有る方」を挿すと、接触不良なのか、反応しませんでした。コネクタを触ると接続したりする事も(苦笑)。本体の初期不良かと思いましたが、ケーブルの不具合でした。文字が無い方の場合は、コネクタを触っても安定して、接続してます。ケーブル不良で返品ってのもメンドクサイので、買う予定だった、マグネット式ケーブルを注文しました。android本体は、もう少し使ってみないと分かりませんが、箱を開けた時「おおっカッコイイ」と思いました。画面は綺麗です。縦長ですが、横持ちには良いかと、重さが、重いと思いました。ズシ…っとしてます。筋トレになる?画面の◁○□が□○◁になっていますが、設定で変更できました。当たり前かもですが、アプリのインストールが速いです。前の端末が、遅かったので地味に感動。電池容量の数値がちゃんと表示されます。表示されないって情報があったけどアプデで改善された?ルータから離れると実感したのですが、電波が弱い場所だとwifiの電波の掴みが弱い気がします。もう少し使ってみて、気になった事を追記したいと思います。今の所不具合がケーブルだけなので星4で。2019/0918追記ワイヤレスアップデートをしたら再起動で止まる不具合解消方法。①https://community. Com/m/?a=viewthread&tid=18876からota5. Apkの2つをダウンロード②次にファイラアプリでdownloadフォルダにあるota5. Apkをタップしてインストール③設定>アプリと通知>xx個のすべてのアプリを表示>右上の︙からシステムを表示>下のワイヤレスアップデートのアプリを選択>無効にする(出荷時に戻す)>強制停止を選択します。④次にファイラアプリでdownloadフォルダにあるadupsfotaupdate-new. Apkをインストール⑤設定>システム>詳細設定>端末情報>ワイヤレスアップデート>最新バージョンのファイルがあるか確認します。をタップこれでワイヤレスアップデートがちゃんと動くようになります。.

Au不可と書かれているが、あちこちググってみると「使える」というwebサイトがあるので、ダメ元で買ってみた。最初、wifi繋げて、ok。でmineoホームページ「設定」から、「ネットワーク名」「apn」「ユーザー名」「パスワード」「認証タイプ」などを入力してみた。つながらなかった。でも、どうにか方法があるかも知れないと一生懸命ググって探した。そうこうしているうちに、端末がいろいろなソフトの更新を始めた。ほっといて、設定方法をググりにググった。すると、電話がかかってきた。あれ、つながってるじゃん。通話は、出来た。wifi切って、ググってみた。データ通信も出来てるじゃん。とにかく、mvnoのsim(au)で通話も通信もokでした。ほっ、良かった。今後、端末自体や通話、通信に不具合が出たら、またアップします。.

Mvnoですが、auのvolteが問題なく通りました。shin liteでは、アンテナ2本か1本で心もとなかったのですが、この機種ではアンテナが4本から3本でした。mvnoのocnですが、docomoの4g問題なく通りました。shin liteでは、単なる4Gでしたが、こちらはhdのvolte表示が付いてました。[カメラ性能]そこそこですが、解像度が上がったのと例の唇の紫被りが解消されているのでその点は申し分ありません。ピント合わせに少し時間がかかるかなという感はあります。動画は、多少ブレに気を付けた方がいいようです。色味が派手気味になる点は、下記記載の色温度を変更すると落ち着きます。[cpu性能]自分的には前機種と比較して段違いの性能です。[バッテリー]持ちが段違いです。75%でぐらいで2日持ちという表示がされているのには驚きました。[ディスプレイ]表示画面の色合いが鮮やかな赤に傾倒しているようです。本当の白色に近づけるためにディスプレイ設定のmiravisionの色温度を左端にしました。この方が自然です。[総評]全体的にはケースの丈夫さも相まって大体は満足の域ですが、少しだけ気になることがあります。mvnoは、手動設定でないとモバイルネットワークを機能させられないのですが、設定後のアップデート後、その設定が消えたようです。二台目の時はアップデート後だったので、何度再起動しても着信音やapn設定が消えるということはありませんでした。一台目も今は、問題なく電源を切った後も起動できます。あと、スクリーンフィルムは、ガラスタイプは必ず浮きます。(起動している時は気になりませんが)また、umidigi謹製の貼ってあるフィルムは、手垢等つきやすいです。初めは、気を付けないとそのフィルムを剥がしてしまうので要注意です。一台目はやってしまいました。追記:先日、アップデートがありました。無事技適マークとか表示されるようになりましたが、一点気になることがありました。以前のアップデートもそうでしたが、今回もmineoのau回線の方で、アップデート後wifiだけになって繋がらなくなりました。それで、ネットワークとインターネット内のsimカードを開いて、simを入れているsimスロットのon、offボタンを一端offにして、再度onにしました。すると、少しして、4gとhd表示されるようになりました。.

Umidigi日本公式ショップで購入購入1ヶ月後、通信が出来ない不具合が発生(simのクロスチェック等を行い端末不具合と断定)返金を申し込むも、auの回線は使えないないから問題ないとの回答国内サービス等を考えると、購入はオススメ出来ません.

購入して1週間でタッチパネルが動作しなくなりました。再起動してもロゴマークが何度も表示され電源が切れるまで無限ループに陥ります。スペック性能は高いため、不具合さえなければ非常にコストパフォーマンスが高い製品な為、とても残念です。.

使用して約2ヶ月半の感想です。(4/14更新)速報としては技適マークを確認できました(まだ端末内ではなく、ホームページのzipファイルの中)使用感は以下の通りです。〈ui〉実質素のandroid9でクセがなくとても使いやすい。惜しい点としてはメモリ開放だけあれば更に良いと思いました。使ってて思ったのは10日に1回ほどアプリによっては重くなるものがあるため再起動によるメモリ開放作業が必要になる感じがしました。f1 playならもっと安定感あるかもです。あとはスクリーンショットの音がデカイのが嫌ですね。別アプリでナビゲーションボタンを無音スクリーンショット用ボタンに設定しました。iphoneみたいなボタンなしモードは意外と使いやすいのですが、スクリーンショットの音がデフォルトで消せないため結局ナビゲーションボタンを使用しています。〈携帯としての使い心地〉カバーとフィルムが付属しててすぐ使える状態にあります。楽天モバイルのsim(docomo回線)を入れて使ってますが、挿しただけでは3gにしかなりませんでした。前までasusを使ってた時は挿すだけで使えたのでここが違いますね。ただ、apn設定を落ち着いてやったら問題なくvolteできましたバンド19にしっかり対応してます。電波の掴みがしばらく弱かったのですが、3月1日にワイヤレスアップデートが来て改善されました。umidigiはなんだかんだバグがちょこまかと出ますがこれは致命的なものではなかったし、割と早い段階で改善されたので良かったと思います。ネット開いたりするのも十分早いし文字入力も遅く感じることはないのでストレスなしでやれてます。スクロールやスワイプがサクサクで超快適です(antutu約14万点弱)筐体は横幅が意外とスリムで持ちやすいですが片手フリックは手が大きくないと難しいです。qwerty方式で打つ自分は元々両手で端末を操作することがほとんどなので全く気にならなかったです。画面が大きく、水滴型ノッチなのでyoutubeなどの動画がとても見やすいです画面が大きい分通知バーを片手で下ろすのが大変なので「ステータスバーランチャー」って言うアプリを親指の置きやすいところに置くのがおすすめです。これを使えば通知バーを楽に下ろせます。それか「bottom quick settings」って言うアプリを使うと下から通知バーを上げられて便利だと思います。ダークモードっぽいことをしたければ「one plus 6t wall paper」ってググってzipフォルダーから暗い壁紙を入れると通知バーや音量操作項目が暗くできます。気になる細かい所は画面の角のほうは指の腹で押してもあまり反応しないことが時々あって先で丁寧に押さないといけない場面がゲームだとあります。普通に使う分に気になる人は少なめだと思います。肝心の電話は当たり前ですがしっかり着信音鳴りますし音声もクリアです。電話だけでなく、ラインの電話もvolte対応なので音質がクリアですマナーモードは通知が表示されないようになるのでゲームとかやる上では便利ですが通知を見たい人には嫌なポイントかもしれないので音声ボタンを押してベルのアイコンをタップしてバイブレーションモードにしましょう。そしたら日本で言うマナーモードになります。この端末におけるマナーモードは英語だとdo not disturb(邪魔するなモード)なので通知が一切来ないと書かれたレビューはマナーモード(do not disturb)にしてたからだと思います。日本式のマナーモードにするのがなかなかの手動で地味に面倒な作業なのでここでイラッとくる人は出てしまうでしょうね。イヤホンジャックがあってしっかり挿さります(使ってたasusはすぐ緩くなって外れるので不満でした。)し、音質もいいです!ハイレゾ対応のwalkmanと聴き比べましたがあまり変わらなかったので驚きました。gpsは向いてる方向がたまに違いますが端末を回したり向きをあれこれ変えると直ります笑動いててもしっかり移動が反映されてるので一応カーナビとしても使えますが神経質な方はやめたほうがいいかもしれないです。液晶はipsですが十分キレイだと思いました。ただ有機elに慣れてる人は微妙に感じるかもです。しかしipsである利点もあります。有機elのような焼付き(例としてはiphone x)はなく、焼付きが少しあっても色が変換していくgif動画を再生すれば焼付きを直せるそうなのでむしろ長く使うなら有機elよりいいと思いますね。今の所焼付きには全く遭遇しておりません。〈ゲーミング〉搭載されいているheliop60というチップセットはスナドラ660と同等レベルなので動作が十分サクサクしてて快適ですpubgも毎日やっててエースクラウンも獲得してますが設定は画質が「高」でフレームレートは「高(30fps)」まで可能で十分快適にできます!ビルド番号を7回タップして開発者向けオプションを出して「gpuレンダリングを常に使用」などにするときめ細かくなって更に快適です。この値段でここまでゲームが普通にできるのはすごいと思います!(3dmarkのice storm unlimitedのスコアが2万〜2. 1万になっていて3dゲームを快適にできるボーダーラインと言われている2万点をギリギリ超えてはいます。もちろん3dゲームのガチ勢でしたらiphoneの最近の機種とかandroidならスナドラ845かkirin970以上クラスのsoc搭載のもののほうが良いですが、この端末でも一応3dゲームができると感じています。ゲームでの追記になりますが、荒野行動は60fps出せてラグも特に感じませんでした。fortniteモバイルに関してはgpuのみが要求スペックに到達していないため残念ながら非対応です。(fortinteをやる場合はantutu20万点が最低基準のようです。安くでfortniteやるなら最新のipadか最低でもhuaweiのnova3辺りがいいかもです。)スペック自体はiphone6sやseぐらいですが小さなベゼルに大画面で電池持ちが良いのでゲームのしやすさはf1のほうが格段に上ですね。気になる点は発熱が少し早めで強め(持てないほど熱くなることはない)なことですかね。連続で重いゲームをするのは2時間ぐらいまでじゃないと処理能力が落ちます。休憩入れながらやれば問題なし。heliop60が安価なので仕方ないですね。まとめると荒野行動とpubgレベルの3dゲームは一応大きなストレスなくできるがfortniteはできないって感じです更に追記ですが、遂にasphalt9にも対応しました描写がよく見たら若干荒いですが、操作性に関してはスムーズなので大満足です〈カメラ〉最初は赤色の入ったものや人の唇が青白く映る減少があって1番ショックでした。それでもadobe系の無料アプリで解決できたものの、元々のカメラアプリじゃない分画質が落ちますましたし、電源ダブルクリックでカメラ起動というモードが無駄になってました。しかしこれも3月1日のワイヤレスアップデートで完璧に直りました今では快適に写真が撮れます。そして夜には強いのもいいと思いました明るさ調整が難しいのと倍率調整が難しい時があるので別のアプリを入れて野球観戦時に使ったらまあまあ悪くなかったです。動画撮影は流石に自分が動きながらだと不安定ですがこの価格に動画撮影までは期待するのは酷なので許容レベルです。コツとしてはfhdではなくhdにすると少しまともです。設定でeis(手ブレ補正)があるので一応歩きながら取る分には悪くないです。最大の欠点はビデオ撮影時にオートフォーカスがないことですね。とりあえずカメラへの過度な期待はしないほうがいいです。かなり近距離でピントをしっかり合わせて手もしっかり止めてキレイな写真が一応撮れるって感じです。写真撮影はオートフォーカスが一応ありますが、室内じゃないと効果を感じません。カメラの総評としては静止画は実用レベルでビデオはあまり良くないですね。今度出るs3proと言う機種が期待されていますが、umidigi はまだカメラで実績がないのとsocのheliop70ではビデオ性能の改善が期待できないためコスパという意味ではまだf1が上だと思われます。カメラ性能を最優先される場合は最低でも6万円以上のかつカメラに定評のある企業(huawei,samsung,appleとか)のものじゃないとダメだと思います。〈バッテリー〉android9の恩恵もあってかなり長持ちで大満足ですゲームたくさんしてもあまり減らないですpubgは大体30分で8〜10%減るぐらいです。また、付属の充電器は18wといううこともあって充電がかなり速いです。充電だけに専念させればほぼ1分辺り1%のスピードで充電できます。ワイヤレス充電はないので期待してる方は残念に思うかもしれませんが、type-cでこの充電速度なので値段からすれば高評価ですね!〈総評〉十分サクサクですがapn設定やカメラアプリ探しなど色々自分でやらないと快適にならない分、万人受けはしない端末だと思います。メイン端末として利用するにはandroid端末いじるのが好きでなければ☆3つかもしれません。メモリ開放には再起動が1番いいのですが10日に1回それをやるのも嫌と思う人はいるかもしれません。(私は大丈夫です笑)もし端末いじれる人なら最高のコスパを味わえるはずなので☆5とも言えます。個人的には☆5つですが、万人受けしないようなポイントがこの端末には多く、先程の☆5と3の間をとって4つ☆とさせていただきました。サブ端末としては他のレビューにあるようにカメラを評価項目に入れなければハードとandroid9であることを考えてこれ以上コスパのいいものは今の所ないと思います。4/14現在での追記です。apn設定は3/18頃の2つ目のワイヤレスアップデート(wi-fiの掴みの弱さ改善とランチャー不具合とデータ通信関連の微修正)で確かにリセットされましたが、その後試しに再起動をしてもapn設定がリセットされることはありませんでした。毎回リセットされると書いた方は2つ目のワイヤレスアップデートをapn設定後にしたためにそう感じたと思われます。ただapnが1度リセットされるとは注意や呼びかけがなかったため焦った方もいると思われます。そこもメイン端末として使うには少し不便かもしれないです。他のレビューへの話ですが、lineの通知は上にはしっかり出ますが通知ドットを表示させるには通知用アプリを別途に入れることになります。ただドットは出るものの数字は出せなかったので通知ドットまで気にされる方にはメイン端末としては不向きだと思われます。電波を掴まない、あるいはカメラの色おかしいと言った致命的な不具合はないのでこの値段に対してどこまで許せるのかが評価の分かれ目になると思います。値段に対して提供してくれたハードや一部のソフト(rom128gbと大容量バッテリーとandroid9)が素晴らしいので私のこの端末への個人的な評価は今でも5つ☆ですね。技適について後から知って気になったので調べてみました。umidigi公式ホームページ(英語)のpage-serviceの2. Product certificationsからf1のzipフォルダー内の「japanese_certifications. Rar」の中のf1 f1 play s3pro power certという項目の中に2つpdfファイルがあり、そのいずれの2つにも技適マークを確認できました。umidigi powerという微妙なスペックの新規と合わせて4機種が技適を4月9日に取得できたようです。先に購入された方にはワイヤレスアップデートが近い内に来て技適マークを表示できるようになると思います。技適取得したのでサブ機としてならスペック値段を考慮して☆10でもいい気がします笑メインとしては人によっては使いにくいので☆☆☆か☆☆☆☆ぐらいでしょうかね。カメラrom重視ならf1 playのほうが今なら発売当初のf1と同じ値段なのでお得だと思います。.

かなりコスパが高い製品です。バッテリーの持ちもかなり良いです。唯一、残念なのは液晶画面が不規則に湾曲している為、の 保護ガラスフィルムを貼ると端が浮いてしまいます。柔らかい保護フィルムを貼ることをおすすめします。.

サポート期間内にusbコネクタの調子が悪くなり サポートに問い合わせましたが、しばらくしたら対応しますとの回答ばかりで何ヶ月経っても回答されません。.

Usb差込口は、他のレビュー同様なのか、グラつきは大きいと思う。気になっているのは充電中に、イヤホンマイクをさして通話したり、ゲームをしている際ジィーとかガサガサといった、ノイズの様な音がずっとしている。充電は行えている様子。充電ケーブルを抜けば音はしなくなる。機械技術的な面で仕方ないものなのか、様子見で一応は問い合わせをしてみてみようかとは思っています。なので、とりあえずは現在☆2にはしてます。バッテリー容量大きい割に、重量は以前のbluスマホよりかなり軽い。カメラはまだ未使用なのでレビューに含まず。追記 11/27上記の不具合を問い合わせ。11/28動画を送信してくれということで指定のurlに送付。12/3現在、受け取った等の何の返答もなし。12/5の午前に再度お問い合わせ。同日、夜に返品交換をして頂ける旨の連絡ありましたが、指定の日本倉庫に元払い返送、到着確認でしたら、代替品の発送手続きを対応致します。と、12/6午前8時に運送業者から発送。20時過ぎの連絡にて、こちらの送付先を聞かれたので記載し返信。不安あったので、amazonカスタマーサービスお問い合わせにて状況説明、12/7カスタマーサービスから出品者に連絡いれて頂けた様子。16時に、出品者から「商品の出荷・配送手続きはアマゾンに依頼しまいました、商品の出荷手続きは手配中です。配達予定日は12月11日です、到着までにどうぞご少々待ってください。」とメールありましたが、amazonの購入履歴には「商品を返品受付センターで受領後、返金処理を開始します。」と表記。カスタマーサービスに確認したところ「amazon. Jp以外の第三者が販売する商品のため、amazon. Jpにて交換などをお受けできません」との回答。公式ショップ(出品者)には信頼性を感じないので。電話無し状態で困っているので、f1 playを注文した。ところが12/10運送業者から12/11amazon配送荷物メールが、カスタマからは、受け取り拒否を提案される。運送業者には、こちらから連絡。.

タイムセールで安くなっていたので購入。ベンチマークはantutuで140056でした。格安中華スマホということで製品にばらつきがあるのか、他のレビューでは指紋認証が全然認証しない等のコメがありましたが自分の端末は一発で認証します。動作はサクサク動いて何のストレスもなく普通に使用できています。ただ音量が小さく、最大にしてもやや大きいかな?と感じる程度しかありません。また、素のandroidのためか通知はバッチアイコンの有無しかなく、数字アイコンの設定がないのが残念でした。あらかじめ貼られている保護フィルムがズレて貼られていたりと、細かなところで気になる部分はありますが、タイムセールでしたが14800円程度の値段で購入したと考えると満足度は十二分です。上記レビューしましたが、配信開始されたドラクエウォークをプレイしましたが、gpsの精度がクソすぎて目的に到着出来ず。目的地に到着しているのにあと100メートルとか普通に出て、その先に道がなく、この機種のgps精度ではまともにプレイはできません。ドラクエウォークをするために買おうと思っている方はやめた方がいいですよ。.

まず、128gbの内臓メモリの時点で、この値段はおかしい。5000mah以上のバッテリーの時点で、さらにおかしい。cpuやメモリは、ミドルクラス超の性能で、使い勝手に問題は全くない。そもそも、3dcgバリバリのゲームをする人ぐらいしかそれ以上の性能は必要ではないだろう。指紋認証が通りづらいとの意見がありましたが、これ、読みこむ指紋の場所の問題ですね。私は最初、右手人差し指の腹部分の指紋認証を重点的に行ったのですが、その結果は「指紋認証できなくなる」でした。うん。だって、カバー付けて指紋センサーに指入れると、腹の部分でタッチできないもの。というわけで、指先を重点的に指紋記憶させました。その結果、全く問題なくなりました。256gbのu3a1対応のmicrosdを内部メモリとしてフォーマットし、色んなゲームを入れて使用しています。たまーに対応していないゲームもあるため、問題はそのくらいです。.

カメラレンズ内にゴミが映り込みます。レンズを拭いても取れませんwハズレを引いたようです。画像重視しているわけではないのですがゴミが写るのは残念です。現在ショップに問い合わせですがまだ応答がありません。その他は満足しているのでショップからの応答を待ちたいと思います。※umidigiさんちゃんと対応してくださいね(`・ω・’)ノヨロシク2019/4/12追記レンズをアルコールで拭いて再確認の指示がありました。布にアルコールを染みさせてクリーニングを施しましたが症状が変わらずでしたのでその旨連絡したところ返品交換対応となりました。問題があるときはちゃんと対応してくれるようなので安心しました。そのため星を4に変更しました。.

ベスト UMIDIGI F1 SIMフリースマートフォン Android 9.0 6.3インチ FHD+ 大画面 ノッチ付きディスプレイ 128GB ROM + 4GB RAM Helio P60オクタコア 5150mAh大容量バッテリー 18W高速充電 16MP+8MPデュアルリアカメラ 技適認証済み 顔認証 指紋認証 au不可 (ブラック) 買い取り

Posted in スマートフォン本体 | Tagged | Leave a comment