UPQ Phone A01X-WB – ライトユーザー、ミドルユーザー向け

バッテリー容量が絶対的に少ないので、格安系sim通話専用で使用中。wi-fiは勿論、データ接続、バックグラウンドで動いているアプリも最低限必要なもの以外は、徹底的に終了させる必要があります。適当に使っていると、半日で50%近く消費します。減り方の感覚的は25年前のガラケーに近いでしょう。当然1gbメモリーなので、ネットや動画は厳しいですよ。通話専用か緊急時サブ機としてなら、それなりの使い方は可能だと思います。.

楽天モバイルのsimで使用開始。simのサイズはマイクロsimです。androidでだいたいた出来ますがamazonのアプリだけできません。なぜかな。でも軽くて青い筐体がとても綺麗。他人が持っていないので3年目途で使ってみます。.

サブのサブとして購入。使えるなら子供用に追加で買おうかと思ってましたが外れでした。まず初回は不良品に当たりました。バッテリーが通信なし操作なしで10時間も持たない不良品。メーカーに連絡すると即座に新しいバッテリーを送ってくれましたが、新しいバッテリーも通信なし操作なしで20時間程度しか持たない状態。仕様では連続待ち受け時間は120時間となってるので、「これも不良品では?」とメーカーにメールするも今度はそのままシカトされました。通信ありの状態で15時間くらいしか待ち受け出来ないスマホ。ちょっと操作したら数時間しか持ちません。ゲームでもやろうものなら1~2時間持ちません。これを使うなら大容量のモバイルバッテリーが必須な状態です。追記メーカーの人間がここを見ているのか、偶然かは分かりませんがレビューを投稿したら翌日にメールが来ました。バッテリーの持ちの悪さについては社内で調査中だそうです。しかしその後1週間経ちましたがなんの連絡もありません。追記2最終的にメーカーからの回答は「初期化した状態で、なにもアプリなどを入れない状態で120時間以上持てば不良ではない」とのことでした。たしかにその状態なら120時間以上持ちます。しかし、グーグルアカウントの登録してラインを入れただけの状態で通信も操作も一切してないのに20時間も持たないのが不良ではないとは驚きです。試しにツムツム入れてプレイしてみましたが、10分のプレイでバッテリーは100%→30%に減りました。.

バッテリーいれても電源入らず手に持った感触は完全におもちゃでした。.

一応初期設定は無事できて外でも問題なくネットが使えるが、モバイルデータ通信関連の設定で3時間ぐらい調べたり考えたりするのに時間がかかったゲームなどはしないが、ネットとか動画みるくいらいなら良いものゲームはインストールしてないがそんないいスペックではないので期待はしない方がいい自分はnetflixやspotifyやtwitterが使えれば十分ただ電池容量が少ないのでモバイルバッテリーがあると良いまとめると、外でもネットを使いたい、動画を見たり音楽を聴いたりしたいなどのライトユーザー、ミドルユーザーに向いてるスマホのfortniteやpubgをしたいならsonyのxperiaなどの上級スマホにすべき1万いないの値段でこれはなかなかいい.

大きさ重さが手頃。もうこのサイズがほぼ出ていないし、白だと5000円で買えてしまうので、3000円のmp3プレーヤーの代わりに買いました。.

Simを入れずにタブレットとして使用しています。sonyのアクションカム fdr-3000r のリモコンが小さすぎて使いづらいので、本機をリモコン代わりに使用しています。playmemories mobile をwifi接続でアクションカムをコントロールするには何の問題もありません。大きさ、軽さ、丁度良いです。説明書も日本語だし、液晶保護フィルムも付いていてこの価格ならお買い得だと思います。.

2代目の購入。(1代目は2年たって壊れ、有償交換を断った。)1週間程度の使用で、「システムui…」の表示が頻発し、使用不能に。⇒ネットで対策を調べ、simを抜いたり、機内モードにするなどしても解消しないため、カスタマーサポートへメール。⇒自分で対処してください(機内モード、simを抜くなど)←とっくにやったんですけど?旨メールするもシカト。3日後再度メール⇒担当交代。まず購入証明を出せ。⇒いつまでたっても現物を確認してもらえない。1週間近く電話が故障しているユーザーを全く思いやらない会社。⇒正規取引店以外の購入は補償対象外で、別途費用発生との連絡が。そもそも、現物の状況も確認しないで、「自分でやれ」だの「お金払え」って、詐欺ですか?「補償対象外」はどこかに記載しているのでしょうか?購入後間もなくの故障なのに、全く責任を取ろうとしないメーカー。返品リクエストです。顧客視点の抜け落ちた、自社の利益保護のためのカスタマーサポート。責任放棄じゃないのか?最低。メーカー名乗ってんじゃないよ。追記昨日、販売店経由でメーカーへ製品確認してもらい、「初期不良」だったことが判明。クレーマーではありません。一生この会社の商品は使いません。.

利点と欠点

メリット

  • うむっ
  • これ売り物なの?
  • 電池のもち

デメリット

電池の持ちがわるいけど、本体が小さく軽いのでしょうがないと思います。.

通話発信すると画面が落ちるため、サービス問い合わせ系の電話が一切できないばかりか相手が出なかった電話を切ることすら出来ない。酷い時にはシステムごと落ちて中国語の画面が表示される有様。使い物にならないのでサポートに連絡すると本体初期化とソフトの更新をしろとのこと。メールに書いてある通りにすると直らないどころか今度は今まで入れていたアプリが端末非対応ですと出て入れ直せなくなるとは誰が思うのか!決して安くはない金を出して買ったゴミ製品をゴミ以下にしてくれるとは、もはや言葉も無い。.

はじめてのスマホ。だまされたつもりで購入。一年経過。全く順調です。しいて言えば暗い場所の写真撮影が難しいことぐらいか。.

Bluetoothはわずか30cmの距離で接続切れたりする充電なんて5時間経ったら10%カメラの画質悪いし、スピーカーも音質が悪くて音が割れる同じ金額のumidigi a3 proを買いましょう.

全体的にカクカクとした動作、gpsを見失うことが多い、バッテリーの持ちも良くない。同じくらいの値段ならhuaweiやfreetelのほうがずっと良い。国内ベンチャーブランドだけど中身は中華。どうせ中華を買うのならxiaomiやhuaweiがずっとコストパフォーマンに優れている。.

使う人曰く、手に持てるサイズと色だそうです。バッテリーも小さいので急速でもないのに早く充電完了します。.

性能はネットで酷評されているほど悪くはなく、ベンチマークはantutu benchmarkで31646点でした。youtubeだけでなくabematvやamazonプライムビデオなど安いタブレットでは止まってしまうアプリもストレスなしで観れます。画質はカタログ値の割には綺麗だと思います。安いので予備にもう1台購入しようかと思っています。.

用途によって、また予備としてこの価格で用意できるのは良いと思う。シンプルで多くは望まない人へ。.

マルチタッチ対応、内蔵メモリが16GBに増量。より使いやすくなった「UPQ Phone A01X」の登場です。たくさんのモノがあふれる時代だからこそ、格安スマホにだって使いやすさと遊び心を。4G LTEバンド1、バンド3、バンド19、バンド28に対応、Andorid 5.1 OS、1.3GHz Quad core CPU搭載。4G/3G/GSM対応の「micro SIMスロット」を2つ搭載。例えば、日本国内SIMカードと海外現地SIMカードを同時に挿入しておけば、差し替えの手間なく、快適にお使いいただけます。5メガのメインカメラと2メガのインカメラを搭載。ピースサインや笑顔で自動シャッターを切ったり、肌をキレイに撮影するモードなども、実は多数搭載されてます。他にも、たくさんの機能が詰まっていますので、お使いいただくなかで楽しい発見につながりますように。バッテリーは取り外し可能です。長く充電ができないご旅行やイベント時でのご使用のために、別売りですが、「UPQ Phone A01およびA01X 純正バッテリー DB01X」もご用意しております。※ソフトウェア更新の通知があった場合は、機能追加および、品質改善に関する内容を含むため、必ず最新バージョンへのアップデートをお願いいたします。

ベスト UPQ Phone A01X-WB(ホワイトBG) SIMフリ- LTE対応 16GB 買い取り

This entry was posted in スマートフォン本体 and tagged . Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *